2011年2月3日 ここ数日は予想を外しまくってます

20110203-1909のポンド円チャート

20110203-1909のポンド円チャート

当ブログの「本日のチャート」カテゴリの過去記事を読んでいただければお分かりになるかと思うのですが、12月と1月は神がかり的に予想がほぼ的中してました。我ながら相場の読みが実に冴えてたと思います。

しかし1月の終わり頃から今日に至るまでは、ちょっと読みを間違えまくってます。いや、もう少し正確に表現するならば、「日足200smaで反転して下落する」というこれまでのパターンに対するバイアスが自分の中で強く働いていて、現実には違う動きになっているのにそのバイアスから逃れられずにこだわり過ぎてしまったのが原因かな、と考えています。

後から冷静になって振り返ってみれば、1時間足や4時間足の62emaや200sma、それから日足の200smaなど主要な平均線でキッチリとサポートされた、分かりやすい上昇の流れだった。

にもかかわらず、ここ数日はショートにこだわって細かい損切りの山を積み上げてしまい、トータルで大きくやられてしまいました。「ポジり過ぎない」、「負けたらその日は休む」という自己ルールを破ったのも敗因の一つだと思います。

 

直近4営業日で見れば、今日を含めて4日連続続伸。なんかポンドが非常に強いです。18:30の指標のたんびにドーンと上げてる気がする。後から「たられば」を言っても無意味ですが、今から見れば、1月31日~2月1日にかけて、日足が62emaでサポートされてダブルボトムの底が完成し、週間pivotラインを上に抜けた段階で強気転換すべきでした。

後からならいくらでも理屈付けが出来るのですが、もうちょっと相場の見方を柔軟にせねばいかんなと思っています。とりあえず、ここ数ヶ月続いてきた、「日足200smaにタッチしたらきっちり反転して下落」というトレンドの繰り返しの形は完全に崩れましたので、これにこだわるのは止めようと思います。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大