悪質なFXブログを一瞬で見分ける方法

悪質なFXブログ、役に立たないFXブログ(世の中の大部分がそうでしょうけど)を一瞬で見分ける方法。

それは、

「自分が儲けていることをやたら強調するブログ」

です。

「これだけ儲かってますよ」と(ウソを)言って、「その儲け方教えます」と情報商材を売りつけたり、アフィリエイトに誘導する。情報弱者をだます典型的なやり口です。ブログランキングやアフィリエイトなどへの誘導そのものはブログを書き続けるモチベーションアップになる(これは長くブログを続けているとよく分かります。金の問題じゃなくて目に見える反応が欲しくなる)ので別に悪くはないと思いますが、ウソをついてまで誘導しているとしたら問題です。

特に、

「今日は10万円勝った!」

とか、

「毎月100万円を稼ぐ手法!」などのように、絶対的な金額に焦点を合わせているブログは99%インチキ情報だと思っていいです。

これはアホ過ぎます。

稼ぐ金額なんて、各人の資金量(≒ポジションサイズ)によって、大きく変わる。ある二人が仮に全く同じトレードをしたとしても、結果としての金額はポジションサイズによって違ってきます。

たとえば、

資金が1億円ある人が1ヶ月に100万円稼ぐには、わずか1%増やすだけでいい。これはFXなら割と楽勝です。かなりレバ低めで、安全に増やせます。1ヶ月どころか、1日で増やすのもけっこう簡単なはずです。

一方、資金が10万円しかない人が1ヶ月に100万円稼ごうと思ったら、1000%も増やさなければならない。ハイレバ全力で大博打を繰り返す必要があります。途中一度でも負ければ終わりになるやり方です。

また、「もし二人が仮に全く同じトレードをしたら・・・」と前述しましたが、そもそもその仮定の前提すら実際には成立しません。

なぜなら、強制ロスカットというものがあるからです。

資金が少ない状態でハイレバ勝負をすれば、それだけドローダウンに耐える余裕が無くなり、結果的に利益となるはずのトレードでも途中で降ろされることになってしまう確率が高いからです。

だから、本来は金額じゃなくて増加率やpips、最大ドローダウン等に焦点が合ってないとおかしいんです。

したがって、金額そのものに焦点を当てて

「毎月100万円!!」

とか言ってるブログは役に立たないので無視してください。

それは典型的な初心者釣り狙いの、アフィリエイト報酬だけを目的とした悪質ブログです。

・・・あ、念のために記しますが、pipsに焦点が合っていれば無条件に信用できるブログだ、というわけではありませんよ。あくまでも金額に焦点が合っているものはポイントがズレてるよ、っていう話です。

<関連記事>
FXの情報商材は無意味だ! と断言できる理由

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大