損が続いているときの対処法

負けが続いて、損失が想定以上になってきているときの対処法。

トレードを休むか、せめてポジションのサイズを小さくすることです。
これは偉大なトレーダーたちが口を揃えて言う、黄金の法則です。

損が続いていると、どうしても心理的に普通でなくなる。
さまざまな判断に狂いが生じがちです。

こんな時は思い切ってトレードを休む。
あるいは、ごくごく小さなポジション・サイズにしてみる。

そうすると、落ち着いて冷静に自分のトレードを振り返ることができます。

僕も、月間の許容損失の上限に達したら、以後のトレードのポジションを最小にしています。これにより、仮にさらに負けが続いても損失の金額は小さくなります。また、動く金額が小さくなることにより、冷静にトレードの問題点・修正点を分析することができるようになります。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大