水嶋ヒロの小説の件

イケメンで、
帰国子女だから英語ペラペラで、
高校ではサッカー全国レベルで、
慶応大学卒業で、
モデルから俳優になって成功して、
有名歌手と結婚して、

・・・という超絶ウルトラスペックの水嶋ヒロさん。
我々のような凡人とは2億光年ぐらい離れてる凄い人だと思います。

この前、映画『BECK』で観たときは、まゆげの形がなんかヘンだな・・・」と思ったけど。

 

その水嶋ヒロのポプラ社小説大賞が話題になってますね。

ヤラセだとか出来レースだとかが噂になってますが、別にそんなのどうでもいいんじゃないの? と僕は思います。

受賞が出来レースであろうとなかろうと、小説が面白ければそれでいいし、つまらなければ意味はない。だから実際に読んでみないと、なんとも言えないと思う。

「出来レースだ!」と批判している人々は、よっぽど世間知らずでウブであるか、あるいは猛烈に嫉妬している同業者(志望者含む)か、その辺じゃないかなぁ? ブンガクって難しいんですねぇ・・・。

 

で、ZAKZAKでこの賞の記事を読んでいたら、そこに載ってた写真がとても気になった。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/photos/20101102/enn1011021641017-p3.htm

この写真の右端に写っている「浜口倫太郎」さんっていう人は何者だ!?

水嶋ヒロほどではないが、ちょっとイケメン風味だし、なによりも服がオサレすぎる。コーディネートやタイト感が、どう見ても一般人のセンスではない。

・・・と思ってググってみたら、どうやら放送作家の人らしい。
あの服は、プロのスタイリストが選んだものだそうだ。
道理でカッコイイわけだ。納得。

早く水嶋さんの小説を読んでみたいが、この浜口さんの作品も気になる。

 

あ、ちなみに僕はあらゆるジャンルの本をたくさん読みますが、いわゆる小説の類はまったくと言っていいほど読みません。せいぜい夏目漱石くらいしか読みません。直近10年で読んだ小説は、夏目漱石を何冊かと、劇団ひとりのアレくらい。アレは面白かった。

あとミステリー小説なんかは人生で一度も読んだことないんだけど、なぜあのジャンルが人気があるのか分からない。ああいうのって面白いんでしょうか? まあ読んだことすらないんだから、つまらないと言う資格もないけど。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大