FXを車の運転に例えてみる

ハイレバで全力ポジ

→ アクセル全開で3m幅の道路を全力疾走。すぐに何かにぶつかり大クラッシュ。

塩漬け(ストップを置かない)

→ ブレーキが壊れた暴走車。小さい事故を起こしても止まらずに走り続け、最終的には大事故に。

早漏利確(チキン利食い)

→ 1メートル進むごとにブレーキを踏んで車から降りる。いつまで経っても目的地に着かない。

両建て

→ ハンドルが壊れた車。コントロール不能に陥ってそのうちクラッシュする。

ナンピン

→ 道を間違えたのに、戻らずにそのまま突き進む。ごくまれに運良く目的地に着くこともあるが、たいていはいつの間にか目的地から遠く離れた荒野でエンスト。

ロスカット回避のための追証

→ ガソリンタンクに穴が開いてるのに止まらず、無理やりガソリンを注ぎ足しながら走り続ける。もちろんすぐに引火して大爆発。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大