最強の手法はズバリ、これ。

このブログを読んでいて、こう感じる人がいるかと思います。

「手法の話がほとんど出てこないじゃないか!」

はい、その通りです。

でも以前にも書きましたが、手法なんて本当に何でもいいのです。
好きなインジケータでも使って、自分の好きな仕掛けタイミングのルールを決めればいいだけなのです。

手法よりもリスク管理・確率意識

万人が勝てる手法など存在しない。
自分の性格や資金量、生活スタイルなどに合った手法じゃないと意味がないんです。
で、自分に合った手法を実行して記録をつけ、統計を取って、期待値がプラスであれば使い続ければいいだけ。

これまで何回も書いてるように、手法なんかよりリスク管理のほうが1万倍大事。というか、投機はリスク管理が全て、と言っても過言ではない。

特に為替のように、相対的に上下どちらにも(理論上ほぼ無限に)行ける性格のものは、上がるか下がるかの確率は2分の1。このような条件下でトータルでプラスになるには、資金管理・リスク管理の手腕が大事になってくるわけです。

手法を真似ても同じ結果にはならない

もし仮にある人が常勝してるとして、その手法を全く同じようにマネしても、リスク管理やら心理問題やらで、結果は同じにはなりません。
詳しくは長くなるのでこのブログの他の記事を読んでみてください。

要するに(表面的な)手法にこだわらないのが最強の手法というところですかね。

で、そう何度言っても、手法ばかりにこだわる人っているんですよね・・・。
しかしリスク管理をおろそかにすれば、早晩破産します。

情報商材はお金をドブに捨てるだけ

手法にばかりこだわる人は、情報商材屋の良いカモになるだけです。どうでもいいもの(手法)に金をかけてもしょうがないのに。

どこかの情報商材に、探し求めている「秘密の手法」が書いてあるはず! ・・・と夢想している人は、そろそろ夢から覚めましょう。「毎月1000pips勝ってます!」と豪語するヤツが、なぜ情報商材をチマチマと売り続けてるのか、よく考えましょう。

FXの必勝法は、「必勝法など存在しない」ということを理解することが、必勝法です。無知の知、に似てますね。

と、何万回も言ったところで、伝わるのは読者の数%でしょうけどね・・・。

ほとんどの人は「そんなことより確実に勝てる手法教えろよ!」と言って結局破産していくと思います。

だから、伝わる人にだけ伝わればありがたいな、と思って書いています。

そういえば、情報商材オタクと成功哲学オタクって、かなり層がかぶってますよね・・・。どちらも無意味な「手法」ばかり永遠に追い求めてる点で同じ。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大