決済計画はエントリー前に決める

「すばやく損切りしろ」といくら言っても、出来ない人がいる。

「また元の価格に戻るかも。せめて同値撤退したい・・・」などと希望的観測で耐える。あるいはナンピン。

これ絶対ダメ。
希望通りに戻ればいいけど、戻らなかったらどうするの??

そもそもエントリー(建玉)した後で、成り行きで損切りしようかどうかなんて悩んでるのが間違い。

損切りポイントは、エントリーと同時・・・というかエントリー前に決めておかないとダメ。建玉価格とストップ価格はセットで計画したうえでエントリーすべし。

すなわちエントリーと同時にストップ注文も入れる。できればリミットも含めてOCOで。
あとはストップを絶対に動かさない。(損が小さくなる方向への移動のみ可)

そしたら「素早く」とか「固い意思で」とか関係なく、機械的に予定通りストップ注文が執行されます。

要するに、成り行きにしろ指値(逆指値)にしろ、ポジションを持った時点で同時にOCOを入れて放置できる状態になってないとダメ。あとは要所要所だけチャート見て、ストップをプラス方向に移動するだけ。これが基本。

ポジション持ってからあれこれ考えるのでは遅すぎる。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大