あなたに最適なレバレッジの決め方

8月からFXのレバレッジ規制が始まります。

なんか「投資家保護」とかワケのわからないことをほざいているようですが。

でも、いくら名目レバレッジを規制しても、目いっぱいポジって実効レバを上げたり、あるいは適切なストップを置かなかったりすれば結局いずれは破産するのに・・・。

そもそも自分の意思で好きでやってるのに、なぜ保護する必要があるのか意味がわかりません。

役人や政治家は表面だけしか見えないバカなのでしょうか??

FXのレバ規制するより先に、まずパチンコを規制しろよと個人的には思います。

・・・さて、話は変わって、実際にFXをやるときに最適なレバレッジをどう決めるか。これで悩んでいる人が多いそうです。

答えは簡単です。

すっごく単純化して言いますと、

★証拠金維持率が気になるようならレバ高すぎ(ポジションでかすぎ)

★証拠金維持率が全く気にならなければ、レバ適正(適正ポジションサイズ)

たったこれだけです。
難しい計算とか要りません。

「え~と、あと●●pips下がったら強制ロスカットだな・・・」とか心配しちゃってるようなら、ポジションが大きすぎます。

適正なサイズのポジションを持ち適正なストップを置いていれば、必然的に強制ロスカットなんてありえません。証拠金維持率や強制ロスカットが気になるようなポジションはサイズが適正ではありません。

★2011/9/27 追記
最適な枚数(レバレッジ)を算出するには、収益計算ツールを使うと便利かと思います。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大