メンタル・規律の重要性

FXにおいてメンタルの重要性は、本当に大事です。

・ひたすらチャンス(自分の得意パターン)が来るまで待つ。
・チャンスが来たら躊躇なくエントリーする。
・自分が決めたルールを厳守する。

たったこれだけなのですが、これがなかなか理想どおりにはいかない。
理屈で分かっていても感情が行動をコントロールしてしまうことがある。

しかし、それが一番危険。
感情コントロールこそが勝利への近道、あえて言うならば「FXの必勝法」です。

まず、チャンスまで待つ。
・・・これが辛い。

ずっと気を張ってチャートを眺めてると、ついついポジりたくなる。
それも確かな根拠もあまりなく、なんとなく。
そうすると大体負ける。
自分の得意パターンが来るまで待つのが仕事、と思わないとダメです。

次に、チャンスが来たときの行動。

さんざん忍耐を重ねてチャンスを待っていると、いざチャンスというときに心理的に躊躇してしまうことがあります。

「これもダマシかもしれないぞ!?」とか。

しかしあくまでもルール・根拠にもとづいて選んだチャンスであるならば、ルール通りにエントリーしなければいけません。しっかりリスク管理もした上でね。

で、最後にルールの厳守。

上記2つと重なることではありますが、とにかく何をするにも、自分なりの原理原則・行動規範・ルールを決めて、それを繰り返し実行することが大事です。

トレードの世界は自由です。
自由であるがゆえに、全てを自分で決めなければならない。
何をどうするか、いつ買っていつ売るか。

学校や会社と違って、誰も規則を強制してきたりしません。
好きなときにエントリーして好きなときに決済できます。

だからこそ、自分自身でしっかりした規律を作らないと、感情に飲み込まれて大変なことになります。

ただ、他人に強制される規律は嫌なものですが、自分で決めた規律を守っていくというのは、実に気持ちがいいものです。

逆に自分で決めた規律を破ったときの自己嫌悪はすごいものがある。
それは気分的なものだけでなく、実際に実害が出ることがほとんどです。

これはトレードに限らず、人生全てに当てはまることだとは思いますけどね・・・。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大