相場が大暴落しても絶対に破産しない方法

下記の面白い(と言っては語弊がありますが)ものを読んだので、ちょっと一言・・・。
↓↓↓
【断末魔】兵どもの魂の叫び記録スレ39【悶絶】
http://tousinn.golyz.com/fx/cat1/39.html

サブプライム問題とかギリシャ問題とか誤発注云々で、一晩のうちに相場が大暴落したから大損したとか、破産したとか言う話をよく聞きます。

しかしそうした大損を、相場の激変のせいにするのは間違い。
大損した原因は自分にあるのです。

このブログでもいつも書いてますが、とにかく、、適切なリスク管理(ポジションサイズ)と適切なストップ注文

たったこの2つだけ守ってれば、どんな大暴落があろうが何しようが、ほぼ想定内の損失に収まるんですから。

なのに、ストップを置かない人が多い。
ハイレバすぎるポジションを持つ人が多い。
そんなの破産するに決まってます。

もちろん、いくらストップを置いていても、相場の激変時にはスリッページが広がったり、価格が窓をあけて約定値が自分の注文よりも飛んだりすることはありますが、それにしたってポジションサイズさえ適正であれば、致命傷にはならない。

したがって、

「いやあ、この前の大暴落のせいでやられたよ」

なんて言ってる人は、投資家でも投機家でもなく、単なる運任せのギャンブラー。遅かれ早かれ破産します。

あと一つ不思議なのは、「暴落で損した」というのはよく聞きますが、「暴騰で損した」というのはあんまり聞きません。

もしかして大損する人って、ひたすらロング(買い)一辺倒なのかも・・・??

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大

コメント

  1. […] 含み損を抱えたポジションを損切りできず、いつまでも塩漬けし続ける。これは、投資・投機をやる上で最悪の禁忌である。(★参考リンク:相場が大暴落しても絶対に破産しない方法) […]